想いが乱反射

空越えてまで掴んだんだ 現在ならwonderland

#櫻井翔ラップ大賞2017 番外編「空高く」

 

連日 #櫻井翔ラップ大賞2017 のタグに便乗しTwitterで発言している。順位をつけようと思えばつけれるかもしれない。しかし、どうしても1つ別格で、順位をつけ難いラップが私の中に存在する。

 

それが『空高く』である

 

Twitterで「空高く」についても発言しようとしたが、140文字に収まる気がしない、140文字に収めようという気もない。

 

そこで初ではあるが(初めてだから使い方が分からない)、ブログで「空高く」のラップ詩について書かせてもらう。(語彙力もなければ、知識もない)

 

空高く

(僕の見ている風景に収録。作詞:Sean-D、Rap詞:櫻井翔、作曲:Yuichi Yagi、編曲:Hisashi Nawata  フジテレビ系ドラマ『最後の約束』主題歌)

 

あの頃の忘れ物を落とした
この距離が少しほろ苦い
色あせた 言葉 音 …誓い
また君との未来見たい

 

儚く光る流星
いま動き出す終電
偶然がいつもまた運命
それは、ほどけては絡む糸の様に

 

"そう 1・2・3・4・5 1・2・3・4・5"
想いが乱反射
"そう 1・2・3・4・5 1・2・3・4・5"
巡る観覧車
"そう 1・2・3・4・5 1・2・3・4・5"
時間が乱反射

 

空越えてまで掴んだんだ
現在ならwonderland

 

以下、個人的解釈である。(断定(〜。)の後ろに〜だと私は思う。が入ってるから⚠︎)(私的好都合解釈)

 

“あの頃の忘れ物を落とした”

 

あの頃とはいつだろうか?

漠然と解釈することも出来る“あの頃”。しかし、「空高く」が書かれたタイミングが何とも憎いのだ。翔くんのラップはいつだって“現在”を書いているのだから…。“あの頃”から始まるラップ…。ただの懐かし話ではない。漠然なわけがない。そこに深い意味がないわけがない。だって、あの櫻井翔のラップなんだから…。

空高くは「最後の約束」の主題歌。つまり、空高くのラップが書かれたのは10周年の時である。

10周年と言ったら誰しもが「5×10」を思い浮かべることだろう。 「5×10」は全てのファンに感謝を歌っている。

 

僕たちが今、輝けるのは君がいるから

 

ここでいう 君 とは下積みと言われる時代を支えてくれた“あの頃”のファンであり、“今”を輝かしてくれてるファンの全てを指している。今までに携わってくれた全ての人を含むのだ。(私は、後者だ。嵐が人気になってから知った永遠の新規である)

しかし、「空高く」では“あの頃”と限定している。そう。“あの頃”とは私が知ることの出来ない時代、必死に調べても客観的にしか感じることが出来ない時代のことだ。

 

“この距離が少しほろ苦い”

 

ほら。もう私にはピンと来ないよ…この距離しか知らないんだもん。だけど、10周年で周りの状況が目まぐるしく変化し、気付いたら、いや、気付かないうちに何かが変わってしまったのかもしれない…“あの頃”の物理的な距離、心理的な距離を失ってしまったのかもしれない…

 

“色あせた 言葉 音 …誓い”

 

あの頃の忘れ物を落とした…これか、これなのか?落としたのは。何回も言うが私には分からないのだ。この言葉、音、そして誓いが何を指すのか

しかし、「5×10」にはこうある 

"ただ笑っとこう・・・"
"きっと夢が叶うとこ・・・"
そう言い聞かせてた頃の過去も現在胸にまとう yeah

ますます分からなくなる。なにが 色あせてしまったのだろうか。忘れ物として落としてしまったのだろうか。嵐は“あの頃”の過去も現在胸にまとっていると歌っているのに…

 

私はここまで(まだ3文)翔くんが感じてる思いが書かれていると思っていたが、もしかしたら、ファンの代弁をしていてくれたのかもしれない…ファンの気持ちに寄り添ってくれていたのかもしれない。だから正直私には分からないことだらけなのかもしれない、しかし、

これだけは断定出来る。

【翔くんはいつだってファンに手を差し伸べ、寄り添ってくれる】

 

“また君との未来見たい”

 

色々複雑になってもう既に読みづらい文章になっていると自分でも思うし、考え過ぎだろと思われる重く深い深い深読みをしてきたが、もういいや!!!!!!!!!!はい!!!!!!ここです!!!!!ここなんです!!!!!みなさーーーーーーん“あの頃”も“現在”もファンのみなさーーーーーーんここでーーーす!!!これが櫻井翔なんでーーす!!!!!(すみません。取り乱しました。)

 

担降りブログ(嵐は変わってしまったと嘆き自分を正当化するクソ野郎のブログ)はここでぶん殴りたい

いや、あのね、昔を知らない奴が何を言ってんだってなるだろうよ(わかる)。気付かないうちに何か変わってしまったのかもしれないし、この距離を失ってしまったのかもしれない….って前に書いてたわ!!!(ぶん殴ってごめんなさい)  だけど!!!私が“現在”も好きでいるグループを貶すのだけはやめてくれ!!!!!

 

あ…あ…暴走するとすぐ脱線する悪い癖が二連続で…あ…あ…戻ります。

 

“また君との未来見たい”

 

翔くんはいつだってそうだ。この前までどちらかと言うとネガティブなワード、過去を表現するワードが多い。それだけ強調したかったんだろう伝えたかったんだろう“あの頃”のファンに。これから先の景色も一緒に見たいと、君との未来が見たいと。

翔くんは過去に戻ろうとは考えていない。いつだって現在を、そして未来を見ている人だ。

そんな常に前を見ている彼が、過去を振り返り君との未来を見たいと言ってくれ、手を差し伸べ、寄り添ってくれてるんだよ。プロポーズじゃん…悔しいほど羨ましんだよ…(嫉妬だ。再度謝らせて。ぶん殴ってごめん)

でも、それ以上にとてつもなく嬉しくて、泣ける。誰よりもファンに寄り添ってくれてる、気持ちに気づいてくれる。私は櫻井翔を好きになって間違えなかったんだと思えるから。

 

“儚く光る流星  いま動き出す終電”

 

(大声で伝えたかったことは最初の4文であったので、ちょっとここからテンポあげてく)

ここからは、櫻井翔の言語センスに圧倒され、その綺麗な響きにロマンに酔いしれて欲しい。

 

《物凄い速さの物質と地球の大気が激しく摩擦をし、高温になり、周りの大気が光を放ちます。これが流星です。》

なるほど。いずれ消えてしまう光は周り(大気)によって輝いて見えるのか…すぐに見えなくなってしまう流星に儚くを修飾することで、より強調されている…………………………

 

終電。乗り遅れることが出来ない、戻ることが出来ない、留まることをしてはいけないんだ。その終電がいま動き出したのだ…………………

 

 いや、単語一つで色々深読み出来ちゃうんやけど!!!!!ここは、響きと字面の美しさだけで乗り越えようとしたのに!!!!!いや、もう深く考えるのやめて乗り越えるね!!!!!NEXT!!!!!

 

“偶然がいつもまた運命
 それは、ほどけては絡む糸の様に”

 

ここも軽く乗り越えたかった、無理だ。偶然がいつもまた運命 が好き過ぎる。また、登場させるけど「5×10」に出てくるんだよね、偶然が

 

出逢って数年 あれは偶然な気もするね 気付けば10年

 

2013年発売のananには出てくるんだよね、運命が

 

やるかやらないかの選択を迫られたときは、やるほうをチョイスしてきて、いまのところ後悔はないんです。やらなかった後悔のほうが、きっと大きいはずだと思っていますし。でもそれは僕が自分の力で運命を変えたということではなくて、すべては運命通りだという気がします。嵐になったことも、運命なんだと思います。

 

【嵐】を指してると思う。

そして、それは、ほどけては絡む糸の様にと…【ファン】も同時に指していると思う。

そう。嵐とファンを運命共同体にしてくれてる

 

もう櫻井翔が大好きで仕方が無い。今すぐ逢いたい。どこにいますか? ――フィアンセより。

 

そして、ここまででも凄かったのに、最大級に美しい響きとロマンがこの後襲ってきます。。

 

“想いが乱反射  巡る観覧車  時間が乱反射”

 

どういう人生を歩んできたのか頭を抱える。

皆さん、ラップの話をしているのに韻について触れてないのにお気づきだろうか???(敢えて触れなかったんだ!!!!!って言いたいよ。でもね…)

私は昔のことを知らない上に、韻についての知識もないのだ。だから、触れなかったそれだけ。

そんな私でも乱反射と観覧車が同じ韻であると気付いた櫻井翔が怖い。Twitterで書いたけどsugar and saltも同様に怖い。櫻井翔が怖い。天才……!!!!!

 

想いも時間も乱反射、巡る観覧車、様々に捉えられる想いも時間も、乗った観覧車もどれか分からなくなっても巡っているのなら、乱反射しているのなら、ほどけては絡む糸の様に、また再び出会うのだ。それは偶然?いや、偶然はいつもまた運命なのだ……

そう 1・2・3・4・5 1・2・3・4・5と繰り返している中で………………………………

 

“空越えてまで掴んだんだ 現在ならwonderland”

 

ふぅ…既に達成感…………………

!?!?!?掴んだんだまで韻踏んできますか普通!?!?そうだ、櫻井翔は天才であったのだ。現在ならwonderlandだわ……………

 

 

 

 

 

最後投げやりになりましたが、達成感を味わってしまったのでここで終わり!!!!!

いやーーー初めてこんな長い文章書いたわ…読み返す気すら起こらない…

 

 全て私がいいように解釈し、勝手に決めつけ、こじつけたものです。要するにドラマの主題歌なんだから、ドラマの世界観を書いてるんだよ(←え)

 

えー、ここまで読んでくれた方申し訳ありません。時間の無駄でしたね!残念!でも、読んでくれてありがとうございました。ブログ初めてなもんで、しかも全てスマホで打ったもんで、文字を大きくしたり、色つけたり出来ませんでした!読みづらいね!まっ次回書くことがあれば直すね!疲れちゃった!

素敵なタグに出会って書く決心をしたので、主催者様ありがとうございました!!!!!

 

言いたかったことは一つです。

 

私は、櫻井翔が大好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!